クロブレス関連記事

ザイザルとクレブロスの違いは?値段はどっちが安い?

Xyzal

ザイザルとは

ザイザルは、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚炎、皮膚そう痒症などの治療に使われている薬のことです。

ザイザルの主成分はレボセチリジン塩酸塩です。

大きな特徴としては、薬の効果が24時間続くという点が挙げられます。

また、効き目が他の薬よりも強いが、服用すると眠気があるという点から車の運転などをする際には要注意です。

また、その他重大な副作用として、ショック症状やアナフィラキシー(呼吸困難、蕁麻疹、血圧低下など)が起こる可能性があるため注意が必要です。

万が一このような症状が出た場合には、すぐに服用を中止して医療機関などで診察、治療を受ける必要があります。

ザイザルジェネリックの詳細はこちら

クレブロスとは

クレブロスとは、アレルギー性疾患の治療に用いられる薬で、有効成分にはザイザルと同じレボセチリジン塩酸塩が含まれています。

具体的な症状としては、くしゃみ、鼻水、かゆみなどのアレルギー症状を緩和するのに効果がある薬です。

ヒスタミンH1受容体の働きをブロックして、アレルギー症状を緩和します。

ザイザルのジェネリック品です。こちらもザイザルと同じように、服用中は眠気などに襲われることがあるため、機械の操作や車の運転を行う際には注意が必要です。

機械の操作や車の運転をするという人は、眠気が少ないと言われているクラリチンやクラリネックスなどの薬を使用するのがよいと言われています。

クロブレスの最安値はこちら

 ザイザルとクレブロスの違いについて

ザイザルとクレブロスに含まれている有効成分は、同じです。主成分はレボセチリジン塩酸塩です。

また、ザイザルとクレブロスの効果についてですが、こちらも同じと言えます。どちらもアレルギー性疾患の治療薬として用いられています。

花粉症などのアレルギー症状に効果があります。

花粉症の症状で辛いという人は、ザイザルやクレブロスを服用するのが効果的です。

ザイザルとクレブロスの大きな違いとしては、価格が挙げられます。

効果や有効成分は同じですが、価格は異なります。

ザイザルよりもクレブロスの方が安く購入することが出来ます。

効果や有効成分は同じため、安く購入したいと考えている人には、クレブロスがおすすめです。

クレブロスはインターネット通販などで購入することが出来ます。

クロブレスの最安値はこちら