クロブレス関連記事

クレブロス(ザイザルジェネリック)の飲み方は?

nomikata

花粉症の時期になるとアレルギー性疾患治療剤のクレブロスに頼る人がどんどん増えてきます。

つらい花粉症をどうにかするためには、クレブロスに頼らざるを得ないですよね。

さて、今回はクレブロスの正しい飲み方についてご紹介していきたいと思います。

ザイザルの最安値はこちら

クレブロスの用法・用量は?

クレブロスの正しい飲み方を知るためには、まずは添付文書の内容を確認してみましょう。

以下が添付文書の「用法・用量」欄に記載されているクレブロス(ザイザル)の飲み方です。

成人

通常、成人にはレボセチリジン塩酸塩として 1 回 5 mgを 1
日 1 回、就寝前に経口投与する。なお、年齢、症状により
適宜増減するが、最高投与量は 1 日10mgとする。

小児

通常、 7 歳以上15歳未満の小児にはレボセチリジン塩酸塩
として 1 回2.5mgを 1 日 2 回、朝食後及び就寝前に経口投
与する。

医療関係者向けの内容なので少し難しく記載されていますが、大人と子供で飲み方が異なるようです。

大人の飲み方

それでは、大人の人が飲む場合の飲み方ですが、簡単に言ってしまうと、大人であれば「夜寝る前に1錠(5mg)を服用してください」ということです。

ちなみに、最高投与量は1日10mgなので、症状によっては2錠を飲むこともあるということです。

なお、1日2錠飲む場合でも1日2回に分けて飲むのではなく、夜寝る前に1度に2錠を飲むように推奨されています。

小児の飲み方は?

次に小児の場合ですが、ここでいう小児とは7歳~15歳までのことです。

7歳未満の子供に飲ませないように注意しましょう。

小児の飲み方は大人とは異なり、1回に2.5mgを朝食後と寝る前にそれぞれ飲む必要があります。

ザイザルの最安値はこちら

クレブロスを飲み忘れたときは?

もし、前日にクレブロスを飲み忘れてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?

忘れた分をすぐに飲んだ方が良いのか、今日の飲む量を増やした方が良いのか・・・。

その場合は、患者向けの資材に以下のように記載されています。

「決して2回分を一度に飲まないでください。気がついた時に、1回分を飲んでください。ただし、次の飲む時間が近い場合は1回とばして、次の時間に1回分飲んでください。」

つまり、飲む時間が近づいている場合は忘れた分は飲まずに、本来飲む時間にいつもと同じ量を飲んでくださいということになります。

間違えても、2回分を飲まないように注意しましょう。

ザイザルの最安値はこちら

クレブロスは飲み方を守りましょう

他の薬も同じですが、クレブロスを飲む場合は決められた用法と用量を守って正しい飲み方を心掛けるようにしてください。

また、腎臓や肝臓に障害のある人や妊婦の人は服用する前に医師に相談しましょう。

最後に

花粉症の症状を抑えるためにクレブロスを毎年服用している方も多いですが、飲む場合は正しい飲み方を確認して、間違わないように注意しましょう。

飲み方を間違えると思わぬ副作用が出る可能性もあります。

クレブロスは正しく飲めば、花粉症対策の強い味方になりますよ。

ザイザルの最安値はこちら